スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生は偶然、死は必然

先週の日曜の深夜に入院中の祖父が亡くなってしまいました。

最後に会ったのは(といっても、ずっと寝ていたが)日曜昼。
気持ちよさそうに寝ていたので、安心して帰ってきたのですが。

夜に、ちょろっとメイポやって、落ちた直後に、母親から連絡が来てびっくりしました。
でも、その時はあまり実感がなかった。昼間に寝ている姿を見ていたし。

翌日は、会社は休み、朝から祖父の家に駆けつけました。
仏さんの部屋には、祖父が相変わらず気持ちよさそうな顔で寝ているんだけど、顔を触ってみるとひんやり冷たくて「あぁ、死ぬってのはこういうことか」ってのがわかった。
途端にやっぱり悲しくなってきて、涙が止まらなかった。

葬儀は悲しくて、忙しくて、とても疲れた。
人が亡くなるってのは大変なことだ。

色々書こうとしたんだけど、いまいちまとまらないので、書きません。

じいちゃんが居たからこそ、今自分が存在できているということを忘れてはならない。
自分の人生だけど、自分だけで存在するわけではなくて、じいちゃんはじめ、色々な人の支えられての人生だということも忘れてはならない。

コメント

ぅn。
ご愁傷さまです(´;ω;`)、そしてお疲れ様でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>かりんさん

お疲れさまでした。
今後は祖母のサポートもちゃんとしていこうと思います。

>非公開様

非公開さまに対してもコメ返信はします( ´_ゝ`)

内緒も何もなく落ちるのは正直寂しいので、大歓迎ですw

まだ今週いっぱいは居ますがね。
出張は気をつけて行ってきます☆

お疲れ様でした
じいちゃんはたんぽsの心の中にずっといます
そしてこれからもたんぽsを励ましてくれる事でしょう。

お疲れ様でした・・・

>ジョイさん
お疲れ様です。
じいちゃんには本当に世話になりました。
忘れないように、きちんと墓参り、祖母のサポートをして行きます☆

>ゆりさん

お疲れ様でした…。
遅かれ早かれこうなってしまうのはわかっていました。
今頃は天国で大好きなビールを飲んでいると思います。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。